shin422のブログ

『哲学のヤンキー的段階』のための備忘録

2021-11-16から1日間の記事一覧

廣松渉と毛沢東とプラグマティズム

平成8(1996)年から翌年にかけて、岩波書店から刊行された『廣松渉著作集』は、計16巻から成る。大部の著作集ゆえ、出版に要する経費は多額になる。そこで、本来なら廣松渉が東京大学退官後に着任する予定であった河合教育研究所から出版助成を受けることによ…