shin422のブログ

『哲学のヤンキー的段階』のための備忘録

2021-11-17から1日間の記事一覧

キュービズムの哲学

野家啓一は、『物語の哲学』(岩波書店)において、独自の「物語論」と言語哲学に関する一定の立場に基づき、また大森荘蔵の見解への批判的再検討を加えながら、歴史記述の物語性について論じている(なお、野家の言う「物語論」でいう「物語」とはstoryとして…